広告セミナー

第27回
テレビ媒体コストの削減方法(東京会場)

セミナー概要はこちら

セミナー写真

本当にすぐに満席になり、移動をお願いした方も多数いらっしゃりすみませんでした。ようやく媒体コストが不透明ではいけないかも?という機運が少しづつ高まってきたかなという感じです。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

株式会社 システムアイ  代表取締役  今江貞弘

参加者感想(一部抜粋)

AEからはアクチュアルとターゲット含有の提示しかなかったので、他にも分析の視点があることがわかった。今の自社の分析では足りないと感じました。(大手ヘルスケアメーカー様)

昨年からCMを始めたばかりなので、大変参考になった。但し、経験が浅いので、事例については、腑に落ちるまでの理解は得られなかった。(大手不動産企業様)

改めて、業界の不透明性についての認識を再確認しました。不透明さ故に、コスト交渉の余地があると思い知らされました。(大手サービス会社様)

今まで知らなかった事や事例を聞くことが出来、改善の糸口にできると思った。 担当者の集まりではあるが、話をかみくだいて説明頂いたので、非常にわかりやすかった。(大手金融企業様)

現在、実施している対策が正しいことを再認識しました。ただし、実施できていないこともあり、勉強になりました。御礼申し上げます。(大手サービス会社様)

抱えている課題に関する情報がたくさんうかがえた。 (番組アクチュアルや時点アクチュアルの違いなど)(大手食品メーカー様)

今までの自分の知識の中で欠けていた部分が明確になり、次に何をすべきなのかが、よくわかりました。質問にも丁寧にお答え頂き、助かりました。(大手サービス会社様)

Page Top




セミナー概要

満員御礼! 東京会場セミナー

第27回
テレビ媒体コストの削減方法(最新事例研究)

内 容

SECTION 1 13時~13時30分   日本におけるテレビコストの問題点

ここでは、日本独特のテレビ媒体の取引制度の問題点を基礎からお話しをいたします。知っているのと知ってないのでは、コスト交渉において大きく違います。

プログラム

広告代理店のテレビコスト構造について

本当にCMが流れているか?

なんで広告主によってコストが違うのか?

アクチュアルで買えない理由とは?

ターゲットコストはどのように考えるのか?

SECTION 2 13時30分~14時30分   テレビ媒体コストの査定方法

まずは現状把握が必要です。このセクションでは、テレビコストの査定がなぜ必要なのか?そしてどのように査定とはするのか?をお話します

プログラム

なぜ査定する必要があるか?

査定の具体的な方法
検収
  クオリティチェック
  コストチェック
  総合評価

今回のセミナー参加だけの特別キャンペーン

SECTION 3 14時30分~16時    コスト見直し方法(事例研究)

このセクションでは、できるだけ多くの事例をご紹介する予定でいます。 大きな予算を持って豊富な知識を持ち、すでにコスト水準は非常に安価なのにさらに削減した事例。 小さな予算で、最初は知識も少ないながら、多くのことをステップアップしていった事例など。 また、どのようなモチベーションでこの課題に取り組んでいったかを気持ちも含めて研究していくつもりです。 どんな規模の企業様でも当てはまるようにご説明するつもりでおります。

プログラム

紹介予定事例(変更の可能性もあります)

①広告会社を変えないで、20%削減した事例(国内ダイレクトレスポンス企業)
②バイイング方式を見直して、41%削減した事例(外資系)
③初期には広告会社を変更せずに10%削減をしてその後バイイング方式を見直してさらに5%削減した事例
  (国内メーカー企業)

SECTION 4 16時~16時30分    その他のサービスのご案内 (広告費の最適化方法 広告会社評価方法)

このセクションでは、テレビ媒体のコストだけでなく、広告費の最適化の方法や広告会社の評価の方法のダイジェストをお話しをします。

プログラム

本当に広告が売り上げに聞いているの?

売上を上げるための広告費はどれくらい必要なのか?

媒体の配分は、適正なのか?

広告会社の評価はどのようにしたらいいのか?

SECTION 5 16時30分~17時    名刺交換会

プログラム

宣伝担当者の横のつながりは少ないものです。
広告会社や媒体社によるパーティのようなものはありますが、どうしてもひも付きのものは本音が語りあえないものです。
実は、当社が最も評価されるのは、横のつながりができて、いろいろなことを相談できる相手ができて助かりましたというものです。
ぜひ皆様にもこの機会を利用をして、横のつながりを作ってください。
それがいざというときに本当に約立ちます!

詳 細

日時 2014年2月13日 木曜
場所 NOF新宿南口ビル4F(新宿南口徒歩3分)セミナールームA
アクセスMAP
参加費 無料
お支払い方法
定員 50名
参加資格 企業の宣伝担当者
(広告会社などの方はご遠慮ください)
講師 今江 貞弘( 株式会社システムアイ 代表取締役)
申し込み締切日 先着順で定員になり次第終了いたしますのでお早めにお申し込みください

講師プロフィール

今江 貞弘

今江 貞弘

いまえさだひろ

株式会社システムアイ代表取締役

1961年  神奈川県横浜市生まれ 
      北海道大学 理学部生物有機化学卒業
1983年  持田製薬株式会社 宣伝部入社 
1986年  株式会社アデランス 宣伝部入社
1996年  大王製紙株式会社 宣伝部入社
1999年  株式会社リーブ21 宣伝部入社 
2001年  広告コンサルタントとして独立
2003年  法人化し、株式会社システムアイ設立
宣伝部のコンサルタントとして、年間宣伝計画の作成、宣伝の評価、広告代理店の起用方法、宣伝部員の採用から育成、宣伝部の組織作り、特に宣伝部員の教育などを主にコンサルティングを行う。