広告セミナー

第44回
テレビCM制作の基礎知識とそのコスト交渉方法

セミナー概要はこちら

セミナー写真

CM制作に関してかなり悩まれている広告主が多いは、理解できます。「いきなりクリエイティブと言われても・・」という担当者のためにセミナーを開きました。

株式会社 システムアイ  代表取締役  今江貞弘

参加者感想(一部抜粋)

普段、疑問に思っていたことも多くあり、すっきりすることもありました。他仕事例を通して、今後弊社にも活かしたい部分が多くありました。(大手食品会社様)

広告業務が浅いため、コスト構造がよくわかりませんでしたが、本日のセミナーで少しだけ理解できました。(大手食品会社様)

普段、自社CM制作プロセスの良し悪しをなかなか判断できないが、良い点悪い点を確認することができてよかった。大変参考になった。(大手自動車メーカー様)

業務マニュアル、ガイドライン見直しに役立つ。広告会社と付合い方が変わると思う。(大手証券会社様)

大きなコスト削減に結びつかないもののクリエイティブ特有の体制を理解できた。(大手金融業様)

CM制作は全くの素人の為、勉強になりました。具体的には広告代理店に都合よい広告主になっていた様です。今後もいろいろとお教え頂きたいと思います。(大手調剤薬局様)

CM制作工程において、抜けているポイントがいくつかあった。見直すキッカケになった。(大手酒造メーカー様)

CM制作について不明確な点があったので、それをこのセミナーに参加して解決することができて良かったです。(大手水産加工業様)

約10年、当社のTVCM担当依頼業務に携わってきましたが、色々と現状の当社の仕事の進め方や代理店・クリエイティブとの関わり等考え直す必要又そのヒントとなることが数多くありました。CMコストに関してもどこへ注刀し、代理店、制作会社とどのようにすれば削減の可能性があるのか等、とても参考になりました。ありがとうございました。(大手スポーツメーカー様)

知らない所も多く、今後の活動に生かせることができる。(大手建築業様)

広告代理店にお任せの方式から、少しでも変更したいと考えられていました。そのやり方がかなり参考になりました。(大手製薬会社様)

わかりやすかった。コスト構造がわかって良かったです。(大手食品会社様)

Page Top




セミナー概要

満員御礼

第44回
テレビCM制作の基礎知識とそのコスト交渉方法

内 容

 Ⅰ    13時00~15時00分   テレビCM制作の基礎知識

ここでは、テレビCM制作において、各ステージにおける広告主がすべきこと。してはいけないこと。をご説明します。 オリエンテーションが一番広告主にとって大事なこと。 しかし、満足なオリエンテーションもせずに競合だけをする広告主が多数見うけれます。 どうすれば、いいオリエンテーションができるのか? どうすればヒットを生み出せる広告担当者になれるのか、いままで数多くの広告コンサルティングをしてきた中で、その共通項があります。それをご紹介します

プログラム

1.CM制作のステップ

2.ステップごとのチェックポイント

3.オリエンテーションの方法

4.よいCM制作をする広告主がしていること

5.クリエーターとの付き合い方

Ⅱ   15時00分~16時00分     テレビCMの事前評価と事後評価の方法

テレビCMの事前評価の必要性が高まっています。 CMは、制作費はもちろん媒体費も考えると膨大なコストになります。ところが、事前評価をせずにCMを流す会社様が多いです。 広告は博打ではありません。当社が推奨する事前評価の方法をご案内します 事後評価は、もちろん重要です。 ただ、これを広告会社にまだ実施させている企業も散見します。 その問題点や自社で実施する場合の注意点などをご紹介します。 また、その他調査会社で実施している方法もご紹介します。

プログラム

1.テレビCMの事前評価
 
 量的な評価の方法
 質的な評価の方法
 具体事例研究

2.テレビCM事後評価

 オリジナル評価の方法
 ビデオリサーチによる評価
 具体事例研究

Ⅲ    16時00分~17時00分   テレビCMコストの構造とコスト交渉の方法

CM制作費の詳細なチェックは、かなりの専門性が必要です。 ここでは、まずその項目の意味をご説明します。 その上で、コストの削減方法をお教えします。 ただし、媒体費と違って安価であればいいということではありません。どこにお金をかけて、どこを削減すべてかを解説します。 また、CM制作にあたり契約書を作成していない広告主も多くみうけれますが、それはその後のトラブルの元です。著作権なども考慮した契約書の作成事例をご紹介します。 当社では、プロによるCM制作費を監査しております。 ここではその方法をご提示いたします。 宣伝担当者によるMBA方式を採用した、まったく新しいクリエイティブ塾のご案内

プログラム

1.CM制作費のコスト構造
  どこにコストをかけて、どこを削減すべきか?

  まだCMプリント費を高額でやっている必要は?



2.CM制作における契約書の作成

3.CM制作オーデットとは?

4.宣伝部クリエイティブ塾とは?

詳 細

日時 2016年7月11日(月)
場所 NOF新宿南口ビル4F(新宿南口徒歩3分)セミナールームA
アクセスMAP
参加費 無料

申込の状況により、1社のご参加人数を制限させていただく場合がございます。
お支払い方法
定員 50名
参加資格 企業の宣伝担当者など
(広告会社などの方はご遠慮ください)
講師 今江 貞弘(株式会社システムアイ 代表取締役)
申し込み締切日 先着順で定員になり次第終了いたしますのでお早めにお申し込みください

講師プロフィール

今江 貞弘

今江 貞弘

いまえさだひろ

株式会社システムアイ代表取締役

1961年  神奈川県横浜市生まれ 
      北海道大学 理学部生物有機化学卒業
1983年  持田製薬株式会社 宣伝部入社 
1986年  株式会社アデランス 宣伝部入社
1996年  大王製紙株式会社 宣伝部入社
1999年  株式会社リーブ21 宣伝部入社 
2001年  広告コンサルタントとして独立
2003年  法人化し、株式会社システムアイ設立
宣伝部のコンサルタントとして、年間宣伝計画の作成、宣伝の評価、広告代理店の起用方法、宣伝部員の採用から育成、宣伝部の組織作り、特に宣伝部員の教育などを主にコンサルティングを行う。