広告セミナー

第46回
WEB広告の監査の必要性とその方法
(開催地:東京都)

セミナー概要はこちら

セミナー写真

当社は、あまりWEBに関しては、セミナーを開かないのですが、今回は、監査という観点から実施しました。リンナイの福本様の自分で新たなことを開拓してきた様子がよくわかり、本当に参考になりました。またIAS様のシステムや現状のWEB広告における問題点などもわかりやすく解説していただき、ありがとうございました。少しでも広告主の皆様にお役に立てたら幸いです。私ももっともっと勉強していこうと思いました。 御参加の方には、狭い中長時間お付き合いしていただきありがとうございました。

株式会社 システムアイ  代表取締役  今江貞弘

参加者感想(一部抜粋)

web監査の必要性は以前から感じていたのでとても勉強になりました。(大手食品メーカー様)

今Hotなwebの内容で社内でも重要な事案についての話でとても参考になりました。(大手マーケット会社様)

これまでのweb広告に対する注意部分を知ることができた。(大手ヘルスケアメーカー様)

弊社ではまだまだ対応しきれていない部分が多く、今後の課題がハッキリした気がします。(大手電子メーカー様)

それぞれのパートで着目ポイントがわかりやすく勉強になりました。(大手電機メーカー様)

web監査の概要が理解でき、具体的な施策を知ることができた。(大手電機メーカー様)

今まで気づいていなかった問題点がうきぼりになり、webの監査の必要性を感じました。(大手製薬会社様)

実際のメーカーさんの例を聞けたので仕組みだけでなく、実業務としてやるべきことのイメージや理解が高かった。(大手食品メーカー様)

広告代理店のいうことを鵜呑みにせず、主体性を持って業務に取り組むことが必要だと痛感した。宣伝担当のスキルアップ、意識改革を図りたいです。(大手製薬会社様)

Page Top




セミナー概要

今こそ必須!「広告監査とは?」

第46回
WEB広告の監査の必要性とその方法

内 容

Ⅰ 13時00~14時00分   なぜ「WEB不正事件」は起こったのか?

2016年の重大問題として、大手広告会社のWEB不正事件?がありました。 広告主からは、「やはり広告会社は、信用できない」 などの声も多数上がっています しかし本質は、広告主のスキルの問題やそれが原因による発注先の選定の問題や検証方法に問題があったのではないでしょうか? そもそも広告会社に頼んだほうが良いこと悪いこと などを今までの多くの広告主を見てきた、コンサルタントが考えることをお伝えしたうえで、今後あるべき姿などを提言したいと思います

プログラム

講師:株式会社システムアイ 代表取締役 今江貞弘   

●広告会社の利益構造

●大手広告会社に頼んだ方がいいこと悪いこと

●広告担当者のスキルのアップ

●取引形態を見直しをする必要性

●今後のあるべき姿とは?

Ⅱ  14時00~15時00分  リンナイにおけるデジタル戦略・WEB広告とWEB監査の必要性について

主に「R.STYLE(リンナイ・スタイル)」を中心としたデジタルマーケティングの戦略立案と企画・運営を行ってきた元eビジネス推進室 室長 福本様(現在はPR室長)より その戦略とWEB広告、そして昨今問題になっているWEB監査に関する見解をお話しいだだきます。

プログラム

講師:リンナイ株式会社 元eビジネス推進室長 現PR室長 福本啓史様  

●リンナイにおけるデジタル戦略とWEB広告の活用方法

●現状のWEB広告の問題点

Ⅲ   15時00分~16時00分     WEB広告の監査方法

まず、デジタルマーケティングの現状。 それに伴う問題や課題。 それらの具体例と対処法 IAS社の事例研究などを入れながらお話しいただきます。 そのうえで今回グローバルの広告主トップ100社の内80社が採用している、Integral Ad Science (IAS)のWEB監査方法をシステムアイが日本の広告主の皆様によりわかりやすいシステムとして提供します。

プログラム

講師:Integral Ad Science社 アカウントエクゼクティブ 山口武様

●デジタルマーケティングの現状

●それに伴う問題と課題  

●WEB広告の監査方法

●実例研究

●質疑応答

詳 細

日時 2月20日(月) 13時~16時
場所 NMF(旧NOF)新宿南口ビル4F(新宿駅南口より徒歩3分) セミナールームA
アクセスMAP
参加費 無料
お支払い方法
定員 50名

申込の状況により、1社のご参加人数を制限させていただく場合がございます。
参加資格 企業の宣伝担当者
または購買担当者など
(広告会社様のご参加はご遠慮していただいております)
講師 株式会社システムアイ 代表取締役 今江貞弘   
リンナイ株式会社 元eビジネス推進室長 現PR室長 福本 啓史 様  
Integral Ad Science社 アカウントエクゼクティブ 山口 武 様
申し込み締切日 先着順で定員になり次第終了いたしますのでお早めにお申し込みください

講師プロフィール

今江 貞弘

今江 貞弘

Sadahiro Imae

株式会社システムアイ代表取締役

1961年  神奈川県横浜市生まれ 
      北海道大学 理学部生物有機化学卒業
1983年  持田製薬株式会社 宣伝部入社 
1986年  株式会社アデランス 宣伝部入社
1996年  大王製紙株式会社 宣伝部入社
1999年  株式会社リーブ21 宣伝部入社 
2001年  広告コンサルタントとして独立
2003年  法人化し、株式会社システムアイ設立
宣伝部のコンサルタントとして、年間宣伝計画の作成、宣伝の評価、広告代理店の起用方法、宣伝部員の採用から育成、宣伝部の組織作り、特に宣伝部員の教育などを主にコンサルティングを行う。


福本 啓史

福本 啓史

Fukumoto Keiji

リンナイ株式会社
前eビジネス推進室室長室長  現PR室長

1997年リンナイ株式会社入社。国内営業を9年担当後、eビジネス事業の立ち上げに携わる。2007年eビジネス推進室室長に就任し、2009年eビジネス推進室を新部門として設置。主に「R.STYLE(リンナイ・スタイル)」を中心としたデジタルマーケティングの戦略立案と企画・運営を行う。 2016年eビジネス推進室を営業部門に移管。現在はPR室室長として、広告戦略全般を担当。


山口武

山口武

Takeshi Yamaguchi

Integral Ad Science 社
アカウントエグゼクティブ

インテグラル・アド・サイエンス社の日本法人クライアントサービスマネージャー。それまでは、市場調査やマーケティングのIT技術を提供するポテンシエイト・ジャパン株式会社にてクライアントディレクターを務め、それ以前はクライアントサービスマネージャーとして2年間コムスコア・ジャパン株式会社に勤務。また、米国ニューヨークにて5年間に及ぶIT関係のクライアントサービスやマーケティングの経験があります。


Integral Ad Science 社とは
デジタルメディアの品質評価・広告検証事業のリーディングカンパニー
グローバルの広告主トップ100社の内80社が採用している


最新セミナー情報
過去のセミナーレポート
過去のセミナーレポート