広告セミナー

第10回
エステー広告展開にみる調査&事実確認

セミナー概要はこちら

セミナー写真

今回は忙しい中エステー宣伝部長の鹿毛さんによるセミナーをお願いしました。鹿毛さんの話は、いつも新鮮で本当にいろいろと考えているなーといつも関心します。参加者で「これでギャラは発生するのですか?」といった質問もこれだけ一生懸命にやるモチベーションはどこからくるのかという質問だと思いました。また今回は早稲田の先生の朴先生との対談も楽しいものとなりました。

株式会社 システムアイ  代表取締役  今江貞弘

参加者感想(一部抜粋)

調査の必要性と意外性に触れることができた。宣伝担当者様の生の声が聞けてよかった。(製薬会社様)

エステーの鹿毛部長が想像していた人物像とは違い、調査(事実確認)に基づいた広告宣伝プランを非常に緻密に実行している実務家ということがわかり、自分自身の仕事をするうえでのスタンスに対して刺激となった。(石油会社様)

広告セミナーの多くは、具体的事例がほとんど無いのですが、鹿毛様のセミナーは、わかりやすく、具体的な内容までふみ込んで頂いたので、非常にイメージがわきました。昨年末からTV-CMを始めたばかりの会社なので参考になりました。(電化製品販売代理店様)

鹿毛氏の貴重なお話を聞けて良かったです。今まで、調査の数字というものを素直に信頼していたのですが、あまり信用し過ぎると、かえってかたよってしまう可能性があることがわかりました。自分のバランス感覚を見直すきっかけになりました。どうもありがとうございました。(石油会社様)

実務担当の部長の話は、大変参考になりました。かしこまったセミナーの雰囲気ではなく、普段、聴けない話が聞けて良かった。(精密機器メーカー様)

鹿毛氏の思い、ノウハウ、本当に参考になりました。私も30億円台の宣伝費をもつ会社で担当しています。(飲料メーカー様)

調査の必要性を知る事が出来た。(飲食店チェーン様)

メーカーの宣伝担当者の実際の取組みを伺う機会はあまりないので、大変面白く伺えました。(化粧品メーカー様)

Page Top




セミナー概要

第10回
「エステー広告展開にみる調査&事実確認」

内 容

Ⅰ エステー広告展開に見る調査&事実確認

講師 : エステー 宣伝部長 鹿毛康司氏

プログラム

広告がうまい会社として定評のエステー。その広告規模から考えられない注目CMを核に、様々な広告手法を生み出し、リードしてきた。
その仕掛け人である宣伝部長兼CDの鹿毛氏曰く、“エステーの広告は、ただ面白い、受けだけを狙ってると、アマチュア・マーケターは、思うかもしれないが、そんな広告活動あるわけない。100万、1000万、時には1億円をかける広告を単なる感性で作るなんて、
恐ろしくてできない。事実を確認し、全ての広告は作ってます。プロとして。”そんな鹿毛氏の座右の銘は、「事実を確認し、次の一手を打つ」だそうです。面白いCMの裏に隠れた「事実確認」とは何なのか、お話頂きます。

Ⅱ 質疑応答

プログラム

セミナーで疑問に思ったこと、日頃疑問に思うことなど
この機会に是非鹿毛さんにいろいろ質問してみましょう。

Ⅲ 対談「本当に効果のある広告調査とは」

エステー 鹿毛康司氏 & 早稲田大学 朴氏& システムアイ 今江

プログラム

実務の立場からエステーの宣伝部長の鹿毛氏
学問的な立場から早稲田大学の朴氏
広告コンサルティングの立場から今江が
3者の立場から「本当に効果のある広告調査とは」
というテーマでお話をいただきます。
どんな内容になるかは、当日のお楽しみで・・・実際
の調査を振り返りながら、対談形式でお話頂きます。

Ⅳ 広告コンサルティングにおける調査とは

講師:システムアイ 今江貞弘

プログラム

広告コンサルティングとは?

広告検証の方法
広告検証における注意点
自社の調査がどれくらいなのかの判定方法

懇親会&名刺交換会

* 軽食・お飲み物をご用意しております *

プログラム

講師を囲んで懇親会&名刺交換会をいたします。
また、是非この機会に宣伝担当者同士の交流も深めていただき今後の活動に活かしていければと思います。

詳 細

日時 2010年3月5日(金)13:00~20:30
場所 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-5 
砂防会館 別館3階 会議室穂高
アクセスMAP
参加費 1名につき12,000円(消費税込、懇親会料金含む)
2月26日開催:「広告コストの削減方法と広告会社の効果的な使い方」)と同時に申込まれる場合、もしくは複数人申し込みをされる場合一人10,000円(1回に付き)に割引き致します
※ご都合が悪くなられた場合は、代理の方がご出席くださるようご配慮の程お願い致します。
参加の取り消しは、開催前日(土・日・祝日を除く)の正午までにご連絡下さい。
(それ以降の取り消しにつきましては、受講料は全額ご負担頂きます。)
お支払い方法 本セミナー開催日までに銀行振込み(当社銀行口座は請求書と同封でお知らせします。)または当日現金にてお支払い下さい。
領収書が必要な場合はお申し付け下さい。
定員 30名
参加資格 企業の広告宣伝担当者
※今回は申し訳ございませんが、広告代理店関係者はご遠慮ください。
講師 エステー株式会社 宣伝部長 鹿毛康司
早稲田大学商学学術院助手 日経広告研究所客員研究員 朴 正洙
株式会社システムアイ 代表 今江貞弘
申し込み締切日 先着順で定員になり次第終了いたしますのでお早めにお申し込みください。

講師プロフィール

今江 貞弘

今江 貞弘

いまえ・さだひろ

1961年  神奈川県横浜市生まれ 
      北海道大学 理学部生物有機化学卒業
1983年  持田製薬株式会社 宣伝部入社 
1986年  株式会社アデランス 宣伝部入社
1996年  大王製紙株式会社 宣伝部入社
1999年  株式会社リーブ21 宣伝部入社 
2001年  広告コンサルタントとして独立
2003年  法人化し、株式会社システムアイ設立
宣伝部のコンサルタントとして、年間宣伝計画の作成、宣伝の評価、広告代理店の起用方法、宣伝部員の採用から育成、宣伝部の組織作り、特に宣伝部員の教育などを主にコンサルティングを行う。


鹿毛 康司

鹿毛 康司

かげ・こうじ

1959年  福岡県飯塚市生まれ
      早稲田大学卒業・米国ドレクセル大学経営学修士課程(MBA)
2002年1月 エステー化学株式会社入社 
2002年8月 同社宣伝部長就任
翌年には「CM好感度躍進企業2位」にランクインしその後も好感度トップ
CMを世に送り出し続ける。
他、マネジメント変革やリスクコミュニケーションにも精通する。


朴 正洙

朴 正洙

ぱく・じょんすう

1970年 韓国ソウル市生まれ
      韓国成均館大学経営大学院修士課程修了(経営学修士)
      早稲田大学商学研究科修士課程修了(商学修士)
     早稲田大学商学研究科博士後期課程
2008年 早稲田大学商学学術院助手
      立正大学経営学部非常勤講師
      日経広告研究所客員研究員
*日経広告研究所で、取材した企業は以下であり、広研レポートに掲載されている。
●取材企業:エステー(2008年)、シャープ(2009年)、サントリー(2009
年)吉田秀雄賞、田島記念賞など受賞
●研究テーマ:ブランド・コミュニケーション戦略、グローバル消費者行動 
近年は、日本・中国・韓国消費者を対象にした比較研究を主に行っている。